2012年09月19日

Ubuntu12.04でLyXを入れるときに一緒に入ろうとするTeXパッケージと格闘する

前サーバーマシンが壊れ、HP ProLiant ML110 G7にサーバーマシンが変わったのでこれにもTeX環境構築しようと思ってまずTeX Live 2012を入れました。これは全然問題なく終わって、さてLyXでも入れようかねと「sudo apt-get install lyx」したらなんかTeX関連のパッケージを一緒に入れようとしてコケる。LyXはちゃんと入るけれども。前もこうだったっけ?

で、LyXが入ったならいいやーと思って放置してたけどセキュリティアップデート等を入れる時にその入らなかったTeXパッケージが「こんにゃろー入ってやる!」と言わんばかりの攻勢。そして毎回失敗して終わる。これが毎回あってうざったいので何とかしようと試みた。

まずはTeX Live 2012のアンインストール。「sudo tlmgr uninstall」でさっぱり消えてくれる。そして「sudo apt-get install lyx」で強情なTeXパッケージをインストール。TeX Live 2011相当なのかね。そしてTeX Live 2012のインストール。リポジトリをJAISTやらNAISTにしてインストールしてるエントリが多くあるがSINET経由で遅いのでRingプロジェクトとかKDDI Labのリポジトリがオススメ。半分くらいの時間で入る。
posted by ばりっぴ at 15:54| Comment(4) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。