2010年12月21日

GT5、Forza Motorsport3でレースゲームを初めて買ったあなたに2

昨日の記事に追加して。

-オーバーテイク(追い越し)

オーバーテイクは基本的にコースのストレートかコーナーの入り口で行うことが多くなります。長いストレートのあとのコーナー入り口は絶好のオーバーテイクポイントです。

CPU戦で圧倒的にプレイヤーの方が馬力が高い場合はストレートで比較的簡単にオーバーテイクできます。が、馬力がほぼ同じ、または若干プレイヤーの方が低い場合はコーナーでのオーバーテイクが多くなります。

どちらにも言えることはまず「スリップ・ストリーム」に入ること。これは前に入る敵車の真後ろに付いて空気抵抗を少なくすることにより普段の最高速度よりも速く走ることです。スリップ・ストリームに付いて最高速度を向上させ、敵車にぶつかる前に右なり左なりに車を動かし、ストレートで追い越せる場合はそのまま追い越します。

コーナー入り口でオーバーテイクするには、スリップ・ストリームに入ったあと、コーナー入口でのブレーキングを少し遅らせて敵車よりもコーナーのイン側に車を寄せます。車が前の敵車に割り入ることが出来ればあとはアウト側の敵車を押さえにしてコーナーを曲がります。これでオーバーテイクすることができます。

ただ、この「敵車を押さえにして曲がる」というのはCPU戦だからできることです。オンライン対戦ではマナーが悪いと思われてしまうこともあるので、雰囲気を読みながら使用するようにしてください。まあ、昔のJTCCとかでは普通にやられてた事なんですけどね。
「今年の可夢偉の日本GPみたいにアウト側から追い越したい!」という場合はまあ、できますけど結構難しいです。S字コーナーみたいに最初アウト側だったけど次でイン側になるよという場合は積極的にいってもいいかもしれません。

-チューニング

Forza3の場合はクイックアップグレードをすれば大体OKです。GT5の場合はまずはECU(コンピュータ)をスポーツモードにしてエンジンチューンをしたほうがいいでしょう。ターボは簡単に馬力を上げることができますが、いわゆる「どっかんターボ」は乗りこなすのは最初のうちは難しいと思います。小さいターボから順番にチューニングしてフィーリングをつかむことが大切です。

-セッティング

どちらも最初のうちはそのままで大丈夫です。大体のレースで勝てます。チューニングだけでは勝てなくなったらWiki等を参照しながら決めていくのがいいでしょう。

以上です。楽しいカー・ライフを!
posted by ばりっぴ at 16:18| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。