2012年03月13日

仮想マシンで遊んでみた2

今日もいじってみました。

LyXはxdviがうまく日本語に対応してなくて、pdfに出力してAdobe Readerで表示したら日本語がバッチリ見えました。

これでWindowsでもLinuxでもTeX書き放題になりました。さて、何を書こう…(笑。



LyXのencodingの設定は/usr/share/Lyxにそのファイルがありました。ご参考まで。
posted by ばりっぴ at 15:38| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。