2012年10月14日

ルーターの不具合が直っていた

NECアクセステクニカのWR8700というルーターを使っているんだけど、うちのSBMの945SHと相性が悪くてWifiにつなぐと100%でルーターがリブートしていた。ファームウェアが昔のだとならなかったからそれで対処していた。んだけど、それもつかの間そのバージョンでもリブートするようになってしまった。

サポートに不具合情報投げても「前例がない」ということで、とりあえずケータイの機種名だけ報告してケータイの方を修理に出してみた。でもSBMもなんだかなぁというところも。ルーターの機種名伝えようとしたら「いいです」とか言うの。で、修理から戻ってきても「言われた事象が起きなかった」ということで単純に基板交換だけになって。そりゃ特定の機種間でのみ起こるんだからそうだろうと。

そうこうしているうちにルーターのファームウェアのバージョンが1.0.14になって試してみたけどこれもダメで。

諦めるしかないなぁと思い数ヶ月経ったらバージョン1.0.15がいつの間にか公開されていて、それ試したら直ってた。ケータイWebもサクサクよぉ〜。

NECアクセステクニカすごい。デキる子。
posted by ばりっぴ at 20:05| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。